初心者バズメンくんの実験日記です。

otherその他
その他

YouTubeでアドセンス申請してしまった人が、売上なくてもブログ用にアカウントをアップグレードする方法

YouTubeでアドセンス申請しちゃった人でもブログで再承認受ける方法試しちゃえばいいじゃん

 

名称未設定1

 

試しのつもりでYouTubeにアドセンスを申請してしまい、簡単に審査に通ってしまったものだから逆にブログのグーグルアドセンスが貼れなくなったとお困りのあなた!

私も同じでございますた。

ところが、その後サイトにもアドセンスを貼れるようになったのでその経緯をお伝えします。同じ境遇の方の参考になればと思い記事にしておきます。

*あくまでもワタシの場合なので自己責任でお願いします。

 

sponsored link

そもそもの経緯

 

①ブログのGoogleアドセンスを申請したかったのだけど、中々審査が厳しいという話を聞いていた。それで、アドセンスってのは大変なんだな〜と思っていました。

 

②後日、自分が使っているYouTubeにもGoogleアドセンスで広告を載せられると知って、遊び半分でYouTubeから申請してみました。

そうしたら殆ど動画をあげていないにも関わらずあっさりと申請が受理。

あっけなくアドセンスに受かってしまいました。(これがイケなかったんです・・)

 

 

③さて、YouTubeはメインじゃないので、いよいよブログの方もアドセンスを貼ろうかなと思ったら、なんと

 

『YouTubeで取得したホスト型アドセンスアカウントではサイトやブログには広告を貼れません』

 

というじゃありませんか!

 

えっ〜、ダメなんだ。

 

でもこの時はまだコトの重大さに気が付いていませんでした!!

 

というのも、このYouTube用に取得したホスト型アドセンスというのは厄介で、このアドセンスからサイト(ブログ等)用のアドセンスにアップグレードするには大変な難関があるのです。

まず、アドセンスのアカウントというのは一人一つまでしか取得できません。なので、別のアカウントをとってサイト用に申請というのは出来ないんです。

 

 

「それじゃあ、素直にアップグレードすればいいじゃん?」

 

 

って思いますよね。しかしです、しかしなんです・・

 

 

『アップグレードするには、YouTubeで広告収益を1000円以上あげておかなければいけない』

 

 

という鬼のようなルールがあるんです。*2017年時点の情報

YouTubeに広告を載せて1000円を稼ぐって、実はめっちゃ大変。100回再生で10円貰えたとしても10000回再生でやっと1000円。素人が一万回再生させるってかなりヘビーです。

 

つまり、YouTubeでアドセンス申請に受かっちゃった人は、ブログに広告を貼るには途方も無い動画との格闘をしなければいけないということ。(解決策はありました)

 

正直愕然としましたね。サイトを何個か作っていて、それぞれにいつかはアドセンスを貼りたいと思っていたので尚更ショックでした。インターネットを調べると、「ブログにアドセンス貼りたい人はYouTubeでアドセンス申請はしない方がいいよ」との忠告はあるものの、「すでにやっちまったぜ」という人がどうやって対処したかの情報が少ない。

 

しかし、安心して下さい!

 

気軽な気持でYouTubeのホスト型アドセンスを取得してしまった人でもサイト掲載用のアップグレード申請できました

 

 

もちろんYouTubeでは1円も稼いでいないのにです!!

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-12 13.17.48

 

 

答えは以外と簡単でした。

 

YouTubeで収益が上がっていないのにアカウントをアップグレードする方法

 

 

ズバリ、「普通にサイトを作って申請する」

 

この方法でアップグレード完了しましたよ。

まず、最初にダメもとで申請を出してみたものの一回目は「不承認」の通知が来ました。それで、二ヶ月たってから別のサイトでもう一度申請を出したら合格の通知が来たんです。

 

 

スクリーンショット 2017-07-12 13.02.18

 

 

この二ヶ月の間になにがあったかというと、YouTubeの収益化が一層厳しくなりました

2017年の4月頃でしたか、海外の有名企業がYouTubeの広告が不適切に掲載されているとして大々的なボイコットを行いニュースにもなりました。

その事があって以来、YouTubeの広告表示は「10000ビュー」あることが最低条件となりました。つまり1万回再生されて初めて広告が表示されるという方針に変わったのです。

 

これではYouTube用のアドセンスを取得していても動画素人には意味がありません。

ということで、思い切ってもう一度サイトを申請してみたんです。

 

 

ただし、サイト内容や見栄えも以前に試みたときよりも丁寧に作り直しました。そうしたらすんなり承認されたんです。

 

憶測ですが、Googleの方針が全体的に変わったのかな?という気もします。

ちなみに当時の審査に通った時点での状況を書いておきます。

 

・申請したのは2017年の7月です。

 

・合格通知は3日後に連絡がきました。

 

・サイトのボリュームは記事数が50程度。

一つの記事は1500〜2000文字を標準としました。

 

・サイトマップを登録し、プライバシーポリシーページも作りました。

 

・Google以外のアフィリエイト広告もバンバン貼ったまま申請しました。

 

この状態で受かりました。

 

ただし、注意したいのは条件付きです。

 

「売上は8000円を越えないと入金されませんよ。」というおっ達しがありました。

 

要約すると、

 

「あなたのブログサイトに貼付けた広告の売上が8000円を越えた時点で、初めてPINコードを住所に送るので銀行口座を登録してね。そしたら振り込むから」

 

ということらしい。

 

 

8000円クリアーしたあとの住所確認の方法▼

 


スクリーンショット 2017-07-12 13.22.50

 

 

 

もちろん、ブログで8000円稼ぐのも大変でしょうがYouTubeの一万回再生よりは断然楽になりました。むしろ8000円稼ぐモチベーションになります。だって、ゆくゆくは万を越え10万を越えて行きたいですからね。

 

ちなみに、ネットを検索して調べると著名な電脳系ブログさんが同じ様な方法で「仮にサイトを申請して受かっても、YouTubeで1000円越えないとダメ、広告表示されない」的なことを書かれていましたが、、

 

ワタクシの場合はすでにアドセンス広告も表示されましたし、収益も発生しレポートに反映されています

 

 

ですので、古い情報は有名なブログであっても当てになりません。

 

ということで、YouTubeのホスト型アカウントを取得した後からでも、サイト用にアップグレードに成功したお話でした。

 

*あくまでも当方の試した状況を紹介したまでですので、アドセンスへの申請などは御自身の自己責任で行って下さい。

 

「仮想通貨カテゴリー記事へ」

Category : その他

*当サイトは仮想通貨の売買や勧誘、口座開設を促すものではありません。また、サイト情報や付属広告、リンク先によって生じたいかなる責任も負いません。取引などを含め必ず御自身の責任においてご判断下さい。

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る