初心者バズメンくんの実験日記です。

yahoo-auctionヤフオク
ヤフオク

キレイな段ボールはどこで貰えるの? 無料で調達・梱包材を安く節約する方法

梱包費用節約術!!キレイで使い易い梱包用段ボールを無料で手に入れるには?

 

梱包材を安く抑えるには無料の物を使うのが一番安上がりですね。
タダで手に入る資材は沢山用意して使いたいところです。必需品の段ボールや新聞紙はその代表格。
しかし、せっかく貰って来た段ボールが汚れていてはクレームの対象になってしまうので、貰う場所や種類等は少し気を付けたい。

今回はそんなあなたに贈る記事です・・

*どの店舗でも必ずお店の方にお断りと承諾を得てから貰って下さいよ!

 

 

 

sponsored link

無料なのに最高級の段ボールが貰える場所はどこか!?

 

スーパーやホームセンター、コンビニ、八百屋さん、薬屋さんなど段ボールを貰える場所は多々ありますが、大きさや厚み、形など使い易さもそれぞれ異なります。

 

ヤフオクでどんな商品を扱っているかにもよりますが、鏡やイスといった家具を扱うと割りと大きなサイズの箱が必要になります。一方でコップやアクセサリーなどは小さな箱でも充分かもしれません。

 

ではまず、貰える段ボールの種類と場所について。

 

 

・ホームセンターは建築資材や大量販売を扱うことから大きな段ボールがありますね。車で取りに行かないと持って帰れない超大型の段ボールがあったりします。持って帰るときに大きな段ボールは外の風に煽られますので気を付けてね〜。

 

・100円ショップも以外と大きなサイズを扱っているように思います。多分、決まったものを大量仕入れしているからではないかと・・。店内に生鮮食品がないなど、扱う物が限定されていて全般的にキレイな箱が多い印象です。

 

 

・ドラッグストアーも大物があります。トイレットペーパーやオムツの箱などはかなり大きいサイズの段ボールです。ただし、多少シビアに捉えるお客さんもいるのでお洋服や食器、食材などにはオムツやトイレットペーパーという箱は使いたくないですね。*余談ですが、新聞紙もスポーツ紙のエロネタ欄は使用を控えるか、限定した方が無難ですよ。

 

 

・スーパーマーケットも商品の扱いが多数あるので、箱の種類も豊富ですな。使い易いのは飲料メーカーの2リットルのペットボトルを入れていた箱は丈夫で良いですね。あと、卵メーカーの箱も割れやすい卵の為に厚みのある段ボールを使っていて上質だったりします。

スーパーや八百屋さんで注意したいのは、生鮮食品の箱は汚れている可能性が多々あるということ。玉葱の皮が入っていたり、蜜柑の汁が内壁にこびり付いていることがあります。その辺りをチェックしましょ。

それと、、食べ物が直接入っていた箱って・・ゴキブリが好きな箱ですからそこも注意。

 

・コンビニは総じてあまり大きな箱はありませんが、サイズの揃った良い箱が手に入ります。大抵は畳まれて店の裏手などの置かれますので、店長さんに貰えるか聞いてみましょう。

ちなみに、段ボールを切るカッターナイフは『刃を折るのに慣れていない女性にも安心なオルファ』のこちらが秀逸→オルファ(OLFA) 刃折器付きオートロックカッター DL-1 207B

 

 

 

もらう時のポイント

 

・忙しい時間は声を掛けづらいので避けましょ〜。

・コンビニなどでは店長さんに話を通すと流れがスムーズ。権力者を見方にっ!

・毎回もらってばかりでは良くないので、定期的に買い物する店に決めておくとスマートです。続けていると仲良くなって使い易いサイズを取っておいてくれる人も出来ますよ。ギブアンドテイク〜

・風の強い日と、雨が降りそうな日は気をつける。段ボールってあんまり濡れすぎると溶けちゃうからね!

・生鮮食品系の箱は注意する。

・迷ったら大きめのサイズを選んで、家でカッターで調節すればいくらでも使えるよ。大は小を兼ねる〜。

・無断では絶対に持って行かない!お店が許してくれても変な噂たっちゃいます。。

・送る物や相手を考えて、場合によっては市販の箱も視野に入れるゆとりを。

 

段ボールが無料でもらえるウチはまだまだ日本は不況ではないってことで。「ありがとう」をしながら賢くお得に使わせてもらいましょう。

 

 
最近バズメンくんは仮想通貨にもはまってしまいました。
投資という面もありますが、先端技術が日々生まれていて興味深いんです。
銀行が新入社員を取らないというのもココに関係があったりしますし、株式や金融世界の未来にもぐっさりと食い込んだ技術です。

あと10年くらいすればヒトが銀行の窓口からATMに慣れたように、現金から仮想通貨へ慣れると思います。
その過程を覗きながら実験し楽しんでいます。

当ブログでも「バズメンくんの仮想通貨実験室」としてその一旦をお伝えしていますから、興味のある方は覗いてみて下さい。
「仮想通貨カテゴリー記事へ」
 

Category : ヤフオク

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る